kusanagi update cert で失敗するときの対処

KUSANAGI update cert で失敗するあなたへ

kusanagi でWordpressを運用する際に、SSLを有効にしますが、そのときにSSL自動更新をOnにしているのにも関わらず、失敗するケースがあります。

# kusanagi update cert

その際は、

kusanagi ssl –email test@sample.jp profile_name

と、もう一度 プロファイルに対して、SSLの設定を行うとなぜか通ります。
で自動更新は有効ですよと言われま…

phalcon 3.4 でMySQL(MariaDB)を使うときのTips

phalconでMySqlを使う場合、
だけではないと思うけど、Laravelでも同じ現象が報告されている

🚨Laravel 絵文字が通らない問題

SQLSTATE[22007]: Invalid datetime format: 1366 Incorrect string value: ‘\xF0\x9F\x94\xB5\xE3\x81…’

勝手にDatetimeって判定してる。。。

可能性としては、phalconでもLaravelでもPHPなんで、mysql or mariadbの…

phalcon 3.4 centos7 install

phalcon パッケージのリポジトリ情報登録

phalconの最新パッケージは、ここにあります。
https://packagecloud.io/phalcon/stable

ここから

まずは、yumリポジトリを登録します。

CentOSなので[RPM]を選択します

[RPM]をクリックするとcurlコマンドが出てきますのでコピーしてLinux上で実行します。

リポジトリのインストールが終わったらphalconがインストールできるか検索してみます。

yum search p…

phalcon webtoolsを使う!

phalconのwebtoolsは便利なので使いたい!

でもちゃんとした使い方の説明がない!

ということで、説明します。

composer で phalcondevtoolsをインストール

まずは、
composer で install

{
“require-dev”: {
“phalcon/devtools”: “~3.4”
}
}

すると、コマンドラインで実行できるphalconが以下に配置されます。

vendor/phalcon/devto…

phalcon3.4 をMacにインストール 2020/09

php7.3 + phalcon 3.4.3 + mac (macports)

これをmacにインストールがようやくできたのでメモ

ちなみに、Windowsユーザさんは、
https://github.com/phalcon/cphalcon/releases/tag/v3.4.3
こちらのDLLをもっていけばよいです。

macports のインストール

Macでは、
macportsが必要です。最近はhomebrewがメインになってまして、ちょっと前までもphalconはhomebr…

Unity Android Build

https://forum.unity.com/threads/gradle-build-failed.647581/
ここにあった。
一応日本語で要約。

UnityからAndroid Buildすると失敗する時のチェックの1つ

Android Studioで、Gradleの最新がRCだったらBuildで失敗する。

その場合、Android StudioのSDK Managerで、RCを削除しておけばOK

phalcon3.4 をLinuxにインストール

phalcon 3.4 + php7.3 Linux 環境を作る

AWSのAmazon linux 2 をインストールする方法をいろいろと調べてました。

以下のサイトにようやくたどり着きました。。。

curl -s https://packagecloud.io/install/repositories/phalcon/stable/script.rpm.sh | sudo bash

このあと、

yum search phalcon

とすると

php-phalcon.x86…

phpのsys_get_temp_dir()関数がmacのデフォルトだと変な位置になっててしかもpermissin errorという罠

php で一時ファイルを一時ファイルディレクトリに作成して配置したいのにできない

ファイルを一時的に保存すべくphpの関数sys_get_temp_dirから取得したディレクトリにファイルをtouchしたらPermission denied

出力してもたら以下の場所でした。
Macでは見かけないフォルダなんですけどここにアクセス権を与えればいいんですが、/tmpという有名なテンポラリを使ったほうが消し忘れも防げるしいいとおもうんです。

/var/folders/49/w16_lxpn2qj…