News & Information

~ 良いものを創造し、”よろこび”を提供する ~

TOPblog ⟩ winmail.datを開く

winmail.datを開く

2008/12/15

TNEF(Transport Neutral Encapsulation Format)
Microsoft Exchange および Microsoft Outlook メールクライアントがリッチテキスト形式(RTF)のメールを送信する際に使用するフォーマット。

このTNEFというものが厄介です。

メールは、テキストだけだと問題ないのですが、添付ファイルは、すべてTNEF化されてしまうようなのです。TNEFは、Winmail.datというエンコードされたファイルにされて、メールに添付されるのです。添付ファイルはさらにその中に存在することになります。

で、このTNEFを扱えるライブラリってないのかな?とおもったけど、やはり、Microsoft独自?専用?なために、なかなか見つかりません。

環境は、Microsoft Exchange。

このExchangeが困った原因です。メールを送信するときにOutlookでテキスト形式を選択しているのに、リッチテキスト(TNEF)となってしまうようなのです。

どうやら、Exchangeの設定で、自動でTNEF化する設定を推奨しているようなのです。Microsoftが。まいったものです。

以下、まだ試してませんが、OpenSourceのライブラリがありました。

http://kb.mozillazine.org/index.php?title=Winmail.dat_attachments&printable=yes

仲間大募集!

現状に満足することなく常に新しい技術を学び、問題解決に取り組める方、
積極的に新しいことにチャレンジしたい!とお考えの方、
ご自身のスキル・経験を活かしてお仕事をしたいとお考えの方を
心より、お待ちしております!!

現状に満足することなく常に新しい技術を学び、問題解決に取り組める方、 積極的に新しいことにチャレンジしたい!とお考えの方、 ご自身のスキル・経験を活かしてお仕事をしたいとお考えの方を 心より、お待ちしております!!