URLスキーム(URL scheme)って

URLスキームって知ってますか?

iPhone(iOS)アプリってアプリ間の連携って難しいです。そりゃそうです。簡単に他のアプリ内にアクセスできてしまっては、セキュリティ上よくありません。
ただ、完全にアクセスできないわけではありません。URLスキームという仕組みを使ってアクセスすることができます。

これは、当たり前ですが、アクセスされる側が許可している場合です。許可、ではないですね。そういう設定を入れているか、です。
書き方は、HTTPのURLを書くときと似ています。HTTPでなないものを指定することになります。
アプリ側の設定次第ですが、httpと同じくパラメータを引き渡すことができます。?key=value&…という形です。

appStoreの場合は以下です。
[css]itms-apps://…[/css]
そのほか以下の通りです。

[css]music:// [/css]「ミュージック」アプリ
[css]comgooglemaps:// [/css]「Google Maps」

ただ、このURLスキームは、アプリ開発者で自由につけることができます。
同じURLスキームにした場合、どうなるんだろう。
まだ試したことがなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です